口コミで選ぶ
敏感肌におすすめの化粧品

人気ランキング

敏感肌に良く効くセラミドの効果とは

敏感肌は乾燥肌が進行した状態を言い、名前の通り外部からの刺激に反応しやすい肌になっています。普通肌になるためには、肌に十分な水分を補給し続ける必要があり、乾燥しにくい肌へ治していかなければなりません。そこで活躍するのが「セラミド」という成分です。あまり聞きなれないワードですが、保湿をするにあたって最も大切な役割を果たしているのです。まずは、セラミドにどういう効果があるのかを知り、それによってどのような影響を与えているのかを見ていきましょう。正しい保湿を行うことで、少しずつ潤いを取り戻すことが可能です。

  • 肌のバリア機能で最も重要な存在

    肌のバリア機能で最も重要な存在

    肌は角質という機能によって水分や脂分を保持し、乾燥から身を守っています。角質の中でも最も大事とされているのが「細胞間脂質」で、肌にある水分の8割を保持しており、角質と角質との間を繋げてはがれにくくするという効果があります。この細胞間脂質の主な成分として挙げられているのが「セラミド」です。セラミドがなくなると角質同士に隙間ができてしまい、菌や紫外線が入り込みやすくなってしまいます。その結果、角質がはがれやすくなり、敏感肌の原因となるのです。敏感肌は一度起きてしまうと成長できていない角質が常に表面にいる状態になるため、何も対策しないでいるとより悪い状態になってしまいます。乾燥しやすいと気づいたら、早めに保湿をしていくことが肝心です。

  • セラミドの効果を肌に持たせるためには

    セラミドの効果を肌に持たせるためには

    敏感肌において欠かせない存在となるのがセラミドです。セラミドは肌が生まれ変わるサイクルの時にできる成分ですが、敏感肌ではうまく機能していない状態になるため、化粧品を通して補っていく必要があります。セラミドはヒアルロン酸とは違い、肌の表面近くにいる成分なので比較的浸透しやすい成分であると言われています。そのため、セラミド成分が配合されたものを積極的に取り入れていくといいでしょう。また、セラミドはもともと私たちの肌にある成分のため、他の成分よりアレルギー反応が起きにくいとされています。皮膚疾患の方の治療薬としても活用できるとされているおり、保湿性と安全性両方の効果を持っている成分なのです。セラミドが配合された化粧品には様々な種類が出ているため、なるべく人に近いタイプを選ぶようにして下さい。

敏感肌向け化粧品ランキング