口コミで選ぶ
敏感肌におすすめの化粧品

人気ランキング

敏感肌のスキンケア用品の選び方

敏感肌は、水分や脂分が普通の肌より少ないのが特徴です。そのため、化粧品によっては「肌がヒリヒリと痛む」「肌がかゆくなる」「赤みが出てくる」などの症状が出る場合があります。肌が荒れないようにするためには、自分の肌に優しい化粧品を選ぶ必要があります。人によっては「どの化粧品も変わらないのではないか」と考える方もいますが、実際は成分の配合によって違うのです。「良い化粧品を購入したのに、肌に合わないせいで使えなかった」というトラブルが起きないためにも、敏感肌におすすめのスキンケア用品を知っておきましょう。

  • 刺激成分の少ないものを選ぶ

    敏感肌の方がスキンケアアイテムを選ぶ場合、できるだけ刺激成分の少ないものを選びましょう。パッケージの裏を見ると、化粧品の中に含まれている成分の一覧が載っています。またパンフレットなどにもいろんな情報が載っていますので、必ず以下の項目をチェックしましょう。

    • エタノールが配合されていないこと。
    • 無着色・無香料
    • 石油系合成界面活性剤不使用
    • 鉱物油不使用

    などが挙げられますが、これらを満たしているからといって敏感肌のすべての方に合うわけではないので、一度自分のお肌で試してみて、赤みやかゆみが出ないいか確認しましょう。また皮膚科や専門医に相談することもお勧めします。

  • 保湿成分があるものを選ぶ

    保湿成分のあるものを選ぶ

    敏感肌のスキンケアにおいて最も大切なのは、「保湿を行う」ことです。水分の足りない状態が続くと、外から細菌や紫外線などの物質が肌の奥に入り込みダメージを受けてしまいます。肌に備わっている機能を取り戻すためにも、化粧品を使って水分を補うことが、敏感肌を改善する近道なのです。保湿をしてくれる成分は多々ありますが、おすすめは「セラミド」という成分です。セラミドは角質の隙間を埋め、肌に潤いをもたらすという役割があります。肌の水分を保ち続けるのに欠かせない存在なので、積極的に取り入れると良いでしょう。その他にもヒアルロン酸やプラセンタ、コラーゲンといった成分も有効です。しかし大切なのは何か一つの保湿成分を取ればいいということではなく、バランスよく保湿成分が配合されている化粧品を選びましょう。

敏感肌向け化粧品ランキング