口コミで選ぶ
敏感肌におすすめの化粧品

人気ランキング

敏感肌の原因は?

お肌のバリア機能を担当しているのは、お肌のもっとも外側にある角質層という層です。
敏感肌の原因はお肌のもっとも外側にある角質層に含まれる3つの保湿成分(細胞間脂質・NMF・皮脂膜成分)が減少し、お肌のバリア機能が弱まった状態のことなんです
。これは乾燥肌にも共通している原因で、乾燥肌の状態よりもさらにこの3つの保湿成分が減少し、症状が悪化した状態のことを敏感肌と言います。つまり角質層に保湿成分である細胞間脂質成分・NMF成分・皮脂膜成分の3つの成分が満たされていればお肌は正常なバリア機能を取り戻し、敏感肌や乾燥肌に悩む必要は無くなるのです。このバリア機能を正常な状態に戻さなければ、いくら保湿してもどんどんとその水分は蒸発し、外からの刺激によって、カサカサ肌・かゆみ・ほてり・ひりつきなどの症状を引き起こしてしまいます。

敏感肌の原因は?
  • 外からの刺激に敏感に反応してしまう!?

    角質層内の3つの保湿成分(細胞間脂質・NMF・皮脂膜)が減少すると角質層はスカスカ状態になっていきます。水分を十分蓄えることができなくなり、お肌のバリア機能が低下した部分が多くなっていきます。そうなると外からの刺激(紫外線・ホコリ・アレルギー物質など)が角質層を通り抜けお肌の深部への侵入を防ぎきれなくなってしまいます。その刺激に対してお肌が反応し、かゆみやほてりなどの症状を引き起こすのです。

  • 内からの水分の蒸発を防ぎきれなくなる!?

    角質層はお肌の正常な水分量を保つため、一生懸命お肌の水分の蒸発を防ぐ役割を果たしています。しかし角質層内の3つの保湿成分(細胞間脂質・NMF・皮脂膜)が減少すると肌内部の水分の蒸発を防ぎ切ることができなくなり、いくら水分を補給してもお肌に水分をキープすることができなくなります。そうなると潤いが失われ、カサカサ肌やお肌に粉が吹いたような症状を引き起こすのです。

敏感肌向け化粧品ランキング